美しき豊乳の女神
前のページに戻る
名 前
セシリア・クリスティ・聖園
趣 味
水泳、音楽鑑賞
年 齢
34歳
性 格
温和
誕生日
2月10日
好きな色
水色
血液型
O型
好きな食物
紅茶、アップルパイ
星 座
水瓶座
初体験
18歳
身 長
168cm
体験人数
1人→2人
バスト
148cm
好きな体位
正常位、騎乗位
ウェスト
60cm
性感帯
乳首、胸、クリトリス
ヒップ
92cm
得意技
フェラチオ、パイズリ

マリアの母親。白薔薇のような美貌と、マリア以上の巨乳の持ち主。イギリス下級貴族の娘で、ロンドンの女学校に通っていた時にマリアの父親と出会い恋に落ちた。その後、周囲の反対を押し切って結婚、夫と共に日本に移住。
駆け落ち同然で結婚した二人だったが、半年前から夫は単身赴任で別々に住んでおり、その関係はうまくいっていない。セックスから遠ざかったセシリアは欲求不満に陥る。
 
女としての自信を失い昼間からアルコールに酔ったセシリアは、娘のボーイフレンド・達也に悩みを打ち明ける。幼い頃からセシリアに憧れの気持ちを抱いていた達也はその純粋な想いを告げセシリアを励ます。達也の真情に心を動かされたセシリアは自ら達也を誘惑し身体を許してしまう。その後セシリアの成熟した肉体が忘れられなくなった達也はなかば強引にセシリアに迫り再び肉体関係を結ぶ。セシリアはいけない事とはわかっていながら、達也の自分に対する熱い情熱や、疲れ知らずの若い性欲に圧倒され達也とのセックスに溺れてゆく。そして行為の最中に求められるまま 「これからは『達也の女』になり、他の男には絶対に身体を許さない」と誓約してしまう。
 
その後、達也との関係は肉体的にも精神的にも深まっていき、今では完全に相思相愛の恋人同士のような状態で、娘・マリアの目を盗んでは頻繁に性交を繰り返している。

セシリアは達也と関係する前は、夫以外との男性経験がなかったため、性に関して非常に初心なところがあり、達也に教えられるまで、「パイズリ」という行為の存在を知らなかった。
また達也の精液を摂取することで自分の若さが維持できると信じており口内や膣内に射精されることを好む。


(C) Tohru Nishimaki / D-LOVERS. All Rights Reserved.